この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

中古車を買う前に知っておかなくてはいけないこと

中古車を買うときには注意深く調べる

とにかく中古車を購入するときは徹底して注意深く調べることがもっとも大事です。
車の概観から下面の状態、走行距離や年式、車内の状態とハンドルとギアの状態が自分向きかどうかなど、しっかり調べた上でないと購入は控えた方がよいでしょう、中古車はそれだけ車によって状態のよさが異なります。
もちろん業者側もメンテはある程度行って店頭に並べていますが、あくまで基本的な部分に過ぎません。
本当の状態というのは自分の目で確かめるべきでそれが悪い状態の車をつかまない最良の策になります。
そういったところも踏まえて可能であれば試乗させてもらいましょう、実際に動いている状態を知るのは何より重要な事項です。
中古車はとにかく徹底して調べて買うのが得策です。

中古車を買う前に知っておきたいこと

そして中古車を購入する前に事前に知っておきたいことが分かっていると購入に足を運んだ際の目安になりますし、質の良い中古車に出会う確立があがります。
まず重要なのは走行距離の基準です、今の自動車は特に日本車に関しては質が高いものが殆どですので、走行距離がかなりいっていても運転は十分可能です。
ただ安さで決めたいなら8万キロぐらいが目安、安さよりもきれいさや新しさを重視なら5万キロ前後が目安になるでしょう。
あと年式については7年落ちまでが価格ときれいさの見極めの限界といわれています。
車検の有無も重要で、車検がついていない車もあるので十分注意してください。
さらに業者の保証がついているかどうかも重要です、できれば保証のついている車を購入しましょう。
あとインターネットや口コミで評判の良い量販店を必ずチェックして質の良い中古車を購入しましょう。